2010/01/28

vhd2disk

物理ディスクからVHDイメージを作るのは、Windowsからなら Disk2vhdで簡単にできます。仮想環境に移行する際なり、バックアップなりに便利に使えます。あと、CD か usbでブートしてVHDイメージを作るようなモノが欲しいんだけど、Windows PEなのかな...。

で、その逆で、VHDイメージから物理ディスクに戻す方法を探していたのですが、なかなかみつかりません。英語のサイトで1つ発見しましたが、眠くなったので別の方法を考えます(おい)。

さて次に、仮想PCを1つ新しく作り、そのVHDイメージをHDDとして指定した上で、clonezillaのCDを物理PCに入れてCDブートするように設定し、おもむろに仮想PCをブートさせましょう。仮想PCとかclonezillaとか急に書いて突き離している気がした人は気のせいです。
ブートしたclonezillaでは、VHDイメージがふつうにsdaとかで見えてるハズなので、これまたふつうにネットワーク上なり好きなところにイメージを作ります(disk to image)。終わったら、物理ディスクに書き戻したいPC上でclonezillaでブート、ブートしたら今度はさっきのイメージを書き戻すだけ(image to disk)。無事元通りOSブートできました。

この説明でわかる人ぐらいじゃないと、たぶんこういう事をやろうと思わないので大丈夫。たぶん大丈夫。

1 件のコメント:

Kunio Kumagai さんのコメント...

うーん理解出来ない...
P2Vがやりたいのですが...
colonezilla,qemu,vbox等使ってますが
わからない。